病院の紹介

病院概要・沿革

画像:「病院概要・沿革」のイメージ画像

病院概要

名称
北海道内科リウマチ科病院
所在地
〒063-0811 札幌市西区琴似1条3丁目1-45
開設者
医療法人 清仁会
理事長
谷村 一秀
開設日
1987年5月1日
診療科目
内科、リウマチ科、消化器内科、呼吸器内科、循環器内科、リハビリテーション科
病床数
180床(障害者病棟:120床、医療療養病棟:60床)
敷地面積
3,300平方メートル
建物面積
鉄筋コンクリート造・地上6階・延べ7,243.46平方メートル
保険指定
健康保険指定医療機関、国民健康保険指定医療機関、労災保険指定医療機関、介護保険指定医療機関、結核予防法指定医療機関、船員保険指定医療機関、生活保護法指定医療機関
施設基準等
障害者施設等入院基本料(10対1入院基本料)、療養病棟入院基本料(入院料1)、看護補助加算(障害者施設等入院基本料の注9)、夜間看護体制加算(障害者施設等入院基本料の注10)、診療録管理体制加算2、特殊疾患入院施設管理加算、療養環境加算、療養病棟療養環境加算1、医療安全対策加算1、患者サポート体制充実加算、後発医薬品使用体制加算3、入退院支援加算2、データ提出加算2、認知症ケア加算3、薬剤管理指導料、検体検査管理加算(Ⅱ)、コンピューター断層撮影(CT撮影)、外来化学療法加算1、無菌製剤処理料、脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)初期加算、運動器リハビリテーション料(Ⅰ)初期加算、呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)初期加算、集団コミュニケーション療法料、医科点数表第2章第10部手術の通則の16に掲げる手術(胃瘻造設術)、入院時食事療養(Ⅰ)
認定施設
一般社団法人 日本リウマチ学会「教育施設」
公共財団法人 痛風財団「痛風協力医療機関」
社団法人 日本リハビリテーション医学会「研修施設」
一般社団法人 薬学教育協議会「研修施設薬学生実務実習受入施設」
外来診察日
平 日(受付時間)8時30分~12時00分、13時00分~16時30分
土曜日(受付時間)8時30分~11時30分
外来休診日
日曜日、祝祭日、開設記念日(10月1日)、年末年始(12月30日~1月3日)

沿革

1987年5月1日 医療法人清仁会 西村病院開設
2009年8月1日 理事長交代 西村清隆→谷村一秀
2009年10月1日 新体制で西村病院開設 理事長・院長 谷村一秀
2010年1月1日 北海道内科リウマチ科病院に名称変更
2016年10月1日 院長交代 谷村一秀→清水昌人

院内の施設・設備

画像:受付・会計

受付・会計

受付から診察室、検査室等全ての外来機能を1階に配置しています。

画像:外来ロビー

外来ロビー

外来ロビーは、採光よく明るく広々としています。

画像:受付・会計待合

受付・会計待合

外来ロビーとは別に受付・会計待合がございます。

画像:外来診察室

外来診察室

4つの外来診察室を稼働し、待ち時間短縮に努め患者さまをお待ちしております。

画像:外来診療

外来診療

内科総合診療およびリウマチ科・リハビリテーション科等の専門外来診療を行っています。

画像:外来点滴室

外来点滴室

長時間の点滴でも、負担の少ない環境で実施可能です。

画像:生理検査室

生理検査室

呼吸機能検査、心電図、ABI(足関節上腕血圧比)、脈波などの測定機器も充実しています。

画像:最新型エコー機器

最新型エコー機器

最新型エコー機器を導入し、関節エコーを含む各種超音波検査を実施しています。

画像:関節エコー検査

関節エコー検査

国内屈指の関節エコーシステムが稼働しています。

画像:MRI検査装置

MRI検査装置

当院のMRI検査装置は、広く開放された設計により、圧迫感のない環境で検査を受けられます。

画像:MDCT機器

MDCT機器

短時間に極めて多くの画像データを収集することが可能な最新型CT機器を導入しています。

画像:X線骨密度測定装置

X線骨密度測定装置

患者さまへのX線照射を低線量に抑えながら、全身骨格の骨密度測定が可能な装置を導入しています。

画像:骨密度測定レポート

骨密度測定レポート

骨粗鬆(骨そしょう)症により骨折が起こりやすい腰椎・近位大腿骨(股関節)を中心に骨密度を測定します。

画像:院内売店

院内売店

院内売店も併設し、ご来院の皆さまに不自由がないようサポートいたします。

画像:入院病棟

入院病棟

明るく清潔で安心できる色彩を採用しました。廊下も広く、車イスでもスムーズに移動可能です。

画像:入院病室

入院病室

体圧分散マット仕様の電動ベッドを全床に採用しました。ゆったりとした気分で治療に専念できる環境です。

画像:リハビリテーション室

リハビリテーション室

明るく十分なスペースを確保していますので、様々なリハビリテーションが実施できます。

画像:日常生活訓練設備

日常生活訓練設備

リハビリテーション室には、日常生活動作を訓練するための専用設備も備えています。

画像:言語聴覚療法

言語聴覚療法

ことばによるコミュニケーションや飲み込む動作のリハビリテーションを専門スタッフが行います。

画像:装具製作

装具製作

関節リウマチによる痛みやこわばりなどに対応した装具をオーダーメイドで提供させていただきます。

画像:装具

装具

実際に製作した装具例です。患者さまの病状に合わせて製作しますので、世界に一つだけの装具になります。